会則

第1条

本会は、北陸心理学会と称する。

第2条

本会の事務局は、当分の間、金沢大学人間社会学域人文学類心理学研究室内におく。

第3条

本会は、心理学の研究と普及をはかることを目的とする。

第4条

本会は、大会の開催、その他必要な業務を行う。

第5条

本会の会員は次の通りとし、入退会は総会の承認による。正会員および学生会員は入会時に満20歳以上であることを必要とする。

  1. 正会員
    心理学およびその隣接諸科学の研究並びに業務に携わるもの
  2. 学生会員
    心理学およびその隣接諸科学の専攻学生
  3. 終身名誉会員
    満65歳以上かつ正会員在籍年数15年以上の者で,理事会の承認を得た個人ったもの
  4. 賛助会員
    本会の趣旨に賛同し財政的援助をする個人または団体

第6条

正会員の会費は1年2,000円とし、会費は毎年度初めに納めるものとする。なお、学生会員の会費は初年度のみ500円とする。

第7条

本会に次の役員をおく。

    1. 会長 1名
    2. 理事 若干名
    3. 事務局 若干名
    4. 監査 2名

第8条

役員は、正会員の互選によって定める。

第9条

役員の任期は1カ年とする。再認は妨げない。

第10条

会長は本会を代表する。副会長は会長事故あるときこれに代わる。委員は会務を処理する。幹事は庶務および会計を担当する。
監査は本会の会計を担当する。

第11条

総会は年1回開催する。会則の変更、予算決算の承認、その他重要事項は正会員の議決による。

第12条

会計年度は、毎年4月に始まり、翌年3月に終わる。

付則

この会則は平成23年4月1日から施行する。

北陸心理学会委員、幹事事務局会議に関する取り決め

  1. 理事は,事務局との連絡,調整,各種の立案と遂行にあたる。
  2. 会報は事務局が発行する。事務局はその他,庶務,会計を担当する。事務局の業務を担当する責任者として事務局幹事をおく。
  3. 理事・事務局は事務局会議を組織し,年度計画の立案,予算案,決算案の作成,大会開催校の意向打診,機関誌編集委員候補者リスト,理事候補者リストの作成などをおこなう。

(2011年11月12日承認)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です